HYBRID WALKING

価値ある一歩が人生を変える なぜハイブリッドウォーキングは効果が高いのか

3 Step Walking

正しい歩き方については、諸説ありますが踵で着地しますが、つま先で蹴り出すのではなく、つま先で抜けるのです。踵で着地した後、そこから、土踏まずを通り、つま先に向かって、順番に足の裏全体を通過するように意識ししっかりと地面をとらえている感覚を大切に歩くと、自然とつま先で抜けることが出来ます。

歩き方で人の印象は随分と異なって映ります。正しい姿勢で自分に合った歩幅を覚え習慣にしましょう。

【ブランドアドバイザー】元読売巨人軍 野球解説者 吉村禎章

現役時代に左膝の怪我をしてしまい、ユニフォームを脱いだ後も、ウォーキング等トレーニングの時間を極力大事にしてきました。

ハイブリッドウォーキングを履いて感じることは、今までは怪我をした左足の筋力が弱く左足に負担が掛り、どうしてもバランスの悪い姿勢でのウォーキングになっていました。このシューズを履いてからは、かかとから地面に着地を意識でき、正しいウォーキングの姿勢になり、左右バランス良く負荷が掛っていると感じます。
また、かかとにスプリングがついている事により、地面からの衝撃が今までの靴より約50%くらいに感じます。

トレーニング時間に関しても今までは2時間程度のウォーキングを行っていましたが、ハイブリッドウォーキングを履いてからは1時間くらいで2時間以上の効果が感じられます。ふくらはぎ・太もも(大腿四頭筋)・お尻あたりの筋肉にすごく刺激がかかっていると実感できます。

※本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

【監修】赤坂AAクリニック僧院長 森 吉臣

商品情報

お問合せ

商品に関するお問合せはこちらから
TOP